東海道五十三次を歩いて旅してみたら大変だった[day5 原→興津]

約5分
東海道五十三次を歩いて旅してみたら大変だった[day5 原→興津]

東海道五十三次歩き旅5日目の記事です。

前日の模様は↓で書いていますので、まだの方はこちらを先にご覧ください。

また初めましての方は、ぜひシリーズの最初から読んでいただいた方が面白いと思いますので、初日の記事をリンクしておきます。

前日はJR原駅まで歩きました。
5日目はこの原駅より再び歩き始めます。
梅雨入りしてしまい、晴れとはいかないですが雨はまだ降っていません。

次の吉原宿はJR東海道線とほぼ平行に進み、吉原駅あたりでグーンと内陸に向かうルートになるのですが、僕は寄り道をするため一足先に内陸に向かって行きます。

寄り道は、桃鉄”桃太郎電鉄”のゲーム内で使われる決算看板の風景のモデルになった場所を見るため!
ちなみに場所は↓この辺り。

梅雨なのでね(どんより曇り空だし)実物の富士山が綺麗に見えるのは期待してないですよ・・・
ね、やっぱりww

ただ、ここに桃鉄の”決算”看板が設置してるはずってことで来たのに、その看板もありません(泣)
「なんで??」

ネットで調べたら5/9を持って撤去されたようです(この日は5/18)
1週間ばかり遅かった。朝イチからテンションダダ下がりです。
グーグルマップに「看板は現在ありません」って付け加えておいてほしい・・・。

気を取り直して進みます。
富士市は製紙の町、工場が多く見られます。
夜景が綺麗なんだよね。

14.吉原宿

個人的に好きな”左富士”の浮世絵の場所が吉原宿です。

基本的に旧東海道を東京→京都に進む場合、富士山は右側に見えますが、このあたりで一度内陸(北)に大きく迂回するルートを取ります。
その関係で、一時的に富士山が左になるんですね。

ちなみに旧東海道では茅ヶ崎駅付近の↓場所でも左富士が見えるそうです。

富士市内を歩いていると、ありました”登山ルート3776″の道標!
これ海抜0mから富士山登頂を目指す企画で、スタート地点が確か吉原駅あたりじゃなかったかな?

通常の富士山登山は五号目の標高2300m付近から登り始めるのが一般的なので、めちゃくちゃキツそう・・
(けどいずれ挑戦してみたい)

ついに富士川の手前まで来ましたー!
昔はこんな大河を渡る橋はなかったわけで、ここは渡し船を利用して渡っていたんですね。
その碑が残っています。

富士川橋の鉄骨感かっこいい!
東京側から進むと右側には狭いけど歩道があります。

前日の大雨の影響で普段は清らかな富士川も濁流でした。
橋の上からも晴天なら富士山が綺麗に見えるはずなんだけどね・・・

富士川を渡って蒲原宿に向かう際ですが、地図のように旧東海道は山側に一度入って行きます。
ここは全くのノーマークだったんですが、激坂のアップダウンが多い道でかなり消耗しました(汗)

旧東海道に絶対のこだわりがなければ、線路沿いの道を行った方が遥かに楽ですね。
長かった富士市が終わり蒲原宿に到着です。

15.蒲原宿

え!めっちゃ雪積もってる!
このあたりで積雪は現代ではほとんどないんじゃないかなぁ?

蒲原宿はなかなか風情のある建物が残ってますね!
のぼりに”喫煙処”って書いてあるからタバコ店かもだけどw

これは良い!!
”旧五十嵐歯科医院”という建物だようで、登録有形文化財です。

現在はもう医院ではなく、資料館になっていて内部は見学することができます。

しかし、富士川渡って旧道を来てしまったもので、トイレが全然ない!
ほんとは↑の資料館も行きたかったんですがトイレ行きたすぎてダメでしたね
(僕お腹弱いので、すぐお腹壊すのです)

結局、由比宿の本陣公園の立派な公衆トイレまで我慢する羽目に・・・
危なかった。

16. 由比宿

有名な薩埵峠(さったとうげ)です。
ここからの景色は今もたいへん美しいのです。

由比宿の本陣公園です。
広重美術館や休憩所があります。
先ほど書いた通り、ここでトイレタイム(ここがなかったらやばかった)

一つ手前の蒲原宿もいい雰囲気でしたが、由比宿はさらにいいですね!
ここまでの宿場町で一番好きです!

情緒ある建物がたくさん残っています。

由比といえば桜エビ!
商店街のモニュメントも桜エビでした。

この後は薩埵峠越えです。
といったタイミングで雨です・・・これでは確実に景色はダメだろうなぁ。

薩埵峠はそれほど長い峠ではありません。
ただし超激坂です。ここを(特に由比側)から足をつかないで自転車で登れたらすごいです!
僕は東京側からは無理でした。押して歩きました。興津側からなら漕いで登れましたよ。

今回は歩き旅なのでそれほど警戒もなく進みます。

薩埵峠頂上です。
やはり富士山は全く見えませんでしたが、これはこれで綺麗ですね。

薩埵峠をくだり興津駅にて5日目は終了です。
ほんとは清水(江尻宿)がベストだったんですが、蒲原の坂と雨で消耗しました。

ただ、昨日の大幅な遅れをだいぶ取り戻しました!

6日目に続く

※よろしければ筆者”おっさーのInstagramもご覧ください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA