東海道五十三次を歩いて旅してみたら大変だった[day7 藤枝→掛川]

約5分
東海道五十三次を歩いて旅してみたら大変だった[day7 藤枝→掛川]

東海道五十三次歩き旅7日目の記事です。

前日の模様は↓で書いていますので、まだの方はこちらを先にご覧ください。

また、初めましての方は、ぜひシリーズの最初から読んでいただきたく思いますので、初日の記事のリンクをしておきます。

前日は藤枝のルートインで終了&宿泊しましたので、ここから歩き始めます。

次の島田宿を目指して歩いていると、スーパーボランティア尾鼻さんが通ったことを記す看板が!
この方、僕はよく知らないけど歩いていつも移動してるんですかね?
すげぇな!!

23.島田宿

島田って東海道線でも島田止まりの電車があるけれど、ちゃんと訪れたのは初めてかもしれません。
すごく整備されていて綺麗な街でした(人は少なかったけど)

この先、金谷との間で大井川を渡るのですが、昔は大井川を歩いたり神輿みたいのに乗せてもらって渡ったらしいです。
その川越に関する資料館がありました。
当時の建物なのか、とても風情ある感じです。

昔の大井川越えのセレブスタイルw
「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」という唄が刻まれています。
増水してしまったら、ここでしばらく足止め食らってたんでしょうね。

この上に乗って写真撮りたかったげど、雨で濡れてたのでやめました。

大井川を渡ります。もちろん現代では橋で。
大井川橋は約1kmありますが、ちゃんと歩道もあるので安心です。
でも見てたら車道を行く自転車(ロードバイク)が何台かいてびっくり!(橋の上狭いからねぇ)

江戸時代は暴れ川だった大井川も、現代では上流にダムができて水量は少なめ(いつもこんな感じですよね)

橋を渡った先は金谷宿です。

24.金谷宿

大井川鐵道の新金谷駅が見えました!
SLが定期運行している大井川鉄道。いつか乗ってみたいな。

金谷駅から先は金谷峠(小夜の中山)を越えます。
せっかくなので旧道石畳ルートで行ってみます。

旧東海道の三大難所の小夜の中山。
距離は箱根よりは全然短いですが、坂の角度がエグいです。

坂を登り切ると、周りは一面茶畑です。

峠の途中であった商店(閉まってたけど)”子育飴”ってなんだろ??

写真では分かりづらいかもですが、ものすごい急坂です。
たまーに車も通りますが、唸りを上げてみんな登っていきました。

これをくだり切れば次の日坂宿です。
↓小夜の中山峠越えの動画の一部です。

25.日坂宿

浮世絵でももの凄い急坂が描かれています。
大袈裟じゃないくらい、ほんとにここは激坂でした!

日坂宿の本陣跡がここのようです。
門みたいのがあり、奥はただの広場でした。

ひと休みし、次の掛川に向かおうとした時から、小雨だった天気がシャワーのような大雨に!
日坂は近くに鉄道駅もないですので、とにかく掛川までは行かなくては。

そしてここで最悪のトラブル。
ずっとスタートからタイムラプスで撮影していたgoproのバッテリーを変えようと、大雨の屋外で交換した時に大量の水が電池ケース内に侵入し故障しました。

26.掛川宿

掛川宿は宿場町っぽいものはあまり残っていないようでした。
本陣跡も屋台が立ち並ぶ飲み屋ストリートになっていました。

旅の中断を決意

本来であれば東海道五十三次を通して歩くつもりだったのですが、この掛川で一度旅を中断をすることにしました。
理由は2つ

  1. 天候が悪すぎて、この先進んでも通して歩くのは厳しい
  2. goproが壊れた

①ですが↓の行程表をご覧ください。

この日は5/20、スタートして7日目です。
本来は掛川の1つ先の宿場である袋井までの予定でした。この段階で約10km遅れています。

そして問題は翌日さらなる荒天の予報で、台風のような大雨になると・・・
おそらく5/21は外で行動することは困難で掛川で停滞することになるでしょう。

そうなると5/21終了時点でおよそ40kmの遅れ、5/29の15時には自宅の伊勢市の戻らなくてはならないので、5/22からの残り7日間で270kmを歩かなくてはなりません。

この先のルートは前半に比べれば難易度は下がりそうですが、梅雨入りしてしまい雨の確率が多い中で1日平均38.5km歩くのはかなり難しい。

そしてgoproの故障。
雨の中でも行動を記録できる唯一の機材が亡くなったことにより、この先は雨の日の行動が記録できません。

ここは一度帰還して機材や体調を完全にし、また天候が安定する季節に再スタートがベストと判断しました。
(例年であれば5月は旅には絶好のシーズンなのに)

ということで、東海道五十三次歩き旅は7日間、日本橋→掛川で一旦終了となります。
日程調整し、今年2021年中には後半部分の掛川→京都をやります。

その際にまたお会いしましょう!

※筆者”おっさー”のInstagramもよければご覧ください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA